物件を守ろう@

物件を守ろう@

春から学校に通うため、または就職のため一人暮らしを始める方はいらっしゃいますか!?

また不動産からマイホームの物件を選んでいる方はいらっしゃいませんか??

さてはもう選び終えた方もいらっしゃったり・・・?

実は一人暮らしを狙った犯罪や、マイホームに侵入したりなども悪質な犯罪が増えています。

狙われる大半が女性の一人暮らしであったり、新築などのキレイな物件です。

空き巣や盗聴など様々な被害が相次ぐなか、こちらではそんな一人暮らしや、マイ物件をサポート

するために対策や被害例を紹介したいと思います。


悪質なセールス

セールスマンは時には悪質な勧誘もあります。

例えばセールスと装って家に侵入したり、電話で勧誘を行ったりします。

装って部屋に入ってきたときには、盗聴器を仕掛けられる場合もあります。

普段見かけないものなどが家に置かれてあった場合はすぐに処分するようにしま

しょう。また知り合いを装っての贈りものなどにも気をつけましょう。盗聴器は今や

何処にだって仕掛けることが可能ですので、隣人やお家の周りに怪しい車が停まって

たりしたら用心しましょう。

そして電話サービスも個人情報の漏れにつながりますので、むやみに答えたりする

ことはやめましょう。対策としてナンバーディスプレイを取り付けると相手の電話番号がわ

かるため、万が一の場合の対策にもつながります。


せっかくの新しい生活を楽しく迎えようと思っても、このような被害があっては落ち着きませんよね。

ですから、物件をレンタルする時や、購入するときは、きちんと不動産と相談を行ってからにしましょう。

地域のことをよく理解しているのは、不動産です。

嫌な物件を無理やり購入させたりレンタルさせたりする不動産はまずいないと思います。

何事も不動産と連結し、話し合ってから決めるようにしましょう。

recommend

2015/3/4 更新

copyright(c) 2009 知っておきたい不動産の豆知識. all rights reserved.