セキュリティー

セキュリティー

お家を守るものとして、家族を守るものとして、私たちの生活をサポートしてくれているものが

セキュリティーシステムですよね。

今や物騒になった世の中ですから、このセキュリティーシステムの普及が増えているそうです。

お家全体に取り付けるものや玄関先に取り付けるもの。またセンサーなどで人の体温を感知す

るものなどいろんな種類のセキュリティーシステムが存在します。

また家族を守る、子供を守るものとしてGPS機能のついた防犯ブザーや携帯電話などがありま

す。

そこでここでは私たちの生活を安全にサポートしてくれるセキュリティーシステムについて紹介

したいと思います。


防犯商品

今や飛ぶように売れている防犯商品ですが、そんな防犯商品にはどのようなものがあるのか

見てみましょう♪


防犯カメラ

一般的に使われているのがこの防犯カメラですよね。

この防犯カメラはいたるところに設置でき、雨や嵐のときでも24時間常に作動します。です

から365日の24時間監視し続けることができるのです。

あまた録画も可能なため空き巣などの被害にも犯人断定の手助けに役立っています。

活用場所として大手スーパーやコンビニはもちろん、自宅の玄関先にも使用されます。

出入口登録防犯システム

この出入口登録制の防犯システムは「イツ」「何時に」「誰が入った」などを管理したり記録

したりする防犯システムになります。

方法は各部屋の出入口の扉の横に設置されてあり、IDカードや指紋センサーなどで相手

を読み取ることができ、読み取れた者だけ中にはいることができます。そうすることによて

中に入ったものの記録が登録され防犯管理センターで管理されたりしています。

活用場所として会社のオフィスなどで使用されます。

防犯センサーライト

この防犯センサーライトは普段人の入らない場所や住民がいないときなどに玄関先に取り付

けるものをいいます。この防犯センサーが人の体温を感知すると自動的に防犯システムの作

動がONになり、侵入者を威嚇するかのようにライトが照らされ防犯ブザーが鳴り出します。

活用場所としてマンションや自宅などに使用されます。

防犯ガラス

この防犯ガラスは窓やドアに取り付けるもので、時間外のドアが開いたり、大きな衝撃または

ガラスが割れるような行為があると、自動的に防犯システムが作動され、侵入者を威嚇するか

のように防犯ブザーが鳴り出します。

活用場所として施設や大型マンション、または自宅などにも使用されます。

有料老人ホーム

チョッと話題を変更して、皆さん老人ホームはご存知ですか?もちろん知ってますよね!
近年日本の超高齢化社会の後押しを受けて有料老人ホームが軒並み急成長しているのですが、
若い世代にとっては恐ろしい話にしか聞えません・・・。
近年、有料老人ホームでもっとも成長している分野は住宅訪問介護です。その名の通り自宅訪問
を行いご老人の介護を行なうサービスの事です。このサービスの利点は自宅にいながら介護を行
なってくれる事です。自宅にいながら介護を受けれるため順調に需要が伸びています。また、通
常の施設型よりも費用が安いため利用しやすいのも魅力の一つになっています。

注目サイト

在籍アリバイ会社の用意はもちろん、賃貸物件探しから入居までサポート。

アリバイ会社 賃貸

施工のプロにレンジフードの取り付け工事を依頼する。

レンジフード

2018/12/10 更新

copyright(c) 2009 知っておきたい不動産の豆知識. all rights reserved.